HIFU(ハイフ)について

HIFU(ハイフ)施術の効果・最大限に効果を実感するための期間・回数・打ち方などコツを本音で解説。

HIFU(ハイフ)の施術受ける時、どうせなら一回で最大限の効果得たい!

誰もが思うことではないでしょうか。

安くはないお金を払って、効果があるかどうかの賭けに出るより、知識をつけときたいですよね。

そこで今回はハイフを受ける際、効果を最大限実感するために必要な期間・回数・打ち方・実際の効果について、本音で解説したいと思います!

(美容オタクのあさこ、完全に趣味でやってるからこそぶっちゃけられるもんね)

施術の効果を最大限にするためには?

施術の効果を最大限に引き出すためにお勧めしたいこと

それはマッサージです。

これは施術後の話になりますが、ハイフは老廃物を約2週間かけてゆっくりと溶かし体外に排出してくれるので

その排出を促すために、マッサージが効果的なんです!

どうしたらいいの?

施術した部位にもよりますので、部位ごとに分けて説明しましょう^^

オススメの頻度や回数も併せてご紹介します!

打つ場所・頻度は?

以前ご紹介した肩ハイフの記事にも載せましたが、肩ハイフは本当におすすめです。

筋膜や骨に近いところを局所的に温めほぐすことが可能ですので、マッサージだけでは取れないコリや脂肪にアプローチできます。

回数は2週間に1度程度から様子を見ていくのがおすすめ。

凝りを感じる前に行くことで、柔らかい肩の状態をキープしていくことができ、より早く改善に向かいます。

最大限効果を引き出すには?

肩は自分ではマッサージしにくいので、お風呂に浸かる「全身浴」をオススメします。

ポイントは3つ

  • 首まですっぽり浸かる
  • 40度くらいのぬるめのお湯に20分程度浸かる
  • 肩甲骨をほぐしたり回したりする

肩をゆっくり温める事を意識して、凝り固まった筋肉を緩めましょう

肩甲骨をよせたり、ゆっくりと回すことでかなりほぐれます♪

後は、首の付け根からさすると、リンパに流れていいみたいです♪

私もハイフ後は全身浴をしつつ、このリンパマッサージをする事を意識してます!

どんなに疲れていても、必ず湯船につかる!

10分でもいいので浸かると、疲れも癒され、ぐっすり眠れますしね♪

打つ場所・頻度は?

お次は脚。

「脚で打つと言ったら、やっぱり太ももとかふくらはぎかな?」

私もそう思ってたんですが、実は違うんです!

ふくらはぎを補足したいなら足首やひざ裏、太ももを補足したいなら鼠径部(そけいぶ)や太ももの外側に打つとかなり効果的!

中でも、一番打つべきは足首ですね。

どうやら、脚の太さは足首からきているとか…

足首が固いと、そこで老廃物がストップされてしまうんです。

そう聞いてから仕事中も足首回しまくってるOLとは、あさこのこと。

ボディハイフの回数ですが、理想は最初のうちは2週間に1度程度、体に覚えさせるような頻度で通うことです。

初めてするときは、頑固なセルライトやコリにアプローチしても響きにくいので、何度も通って撃退してね。

チケット制でいけるならぜひエステティシャンさんに聞いてみてください。

そのうちだんだんと頻度を減らしていっても大丈夫になります!

最大限効果を引き出すには?

そしてやっぱり効果を最大限にするにはマッサージをすべし!!

脚は適度な強さでリンパマッサージをすることをお勧めします。

エステティシャン直伝の私なりのセルフリンパマッサージ、ご紹介します!

まず最初は足首をゴリゴリ。

手をグーにして、痛気持ちいところでゴリゴリします。

そして足首をゴリゴリしてほぐれてきたら、それをふくらはぎを通過して、膝裏のくぼみに向かって流します。

ここでポイントは、膝裏までしっかりと流すこと。

摩擦が痛いので、しっかりクリームをつけて行ってね!

私はいい女の匂いの代表ヴィクトリアシークレットのボディクリームが大好きなので、ついついサボりがちだけどいかに楽しんでできるか工夫中

最近、ニーハイブーツ買ったんだけどふくらはぎきつくて泣きそうだったので、まじで脚痩せ急務なんです(泣)

脚細くなれ~~~~~~~~!(切実)

打つ場所・頻度は?

腕、なかなか痩せるのって困難じゃないですか???

私はブラからはみ出るお肉ちゃんたちが余計腕を太く見せていて、

「これははみ乳だから!!贅肉じゃなくて、おっぱいの一部だから!!!」

と言い張ってきましたが、そろそろ限界があり、ハイフに駆け込み無事おっぱいに戻る者と、老廃物として体外にでていくものとに分離することができました(笑)

そんなあさこの悩みはさておき、腕のハイフはどこに打つといいのか?

答えは一択、脇の下です。

ここ、肩こりにも通じているんです。

肩・胴体・腕の付け根部分にあたる脇は、実はセルライトの溜まり場

なので、絶対脇の下を打つことをオススメします!!!

ちなみに、私はセルライトありすぎてめっちゃ痛かったです(笑)

頻度はほかのボディハイフと同じ、2週間に1度程度。

そこから回数を減らしていけるので、最初のうちはこまめに通ってください!

体ハイフ単体でいうと、悩みにもよりますがもしかすると脇の下が一番良いかもしれません。

なかなかすぐには自分ではわからないけど、きっと今年の夏は自信をもってノースリーブを着れるはず!

そのくらいビジュアルに変化がでます、信じて続けてみてね!

最大限効果を引き出すには?

さて、こちらもハイフをうったらマッサージがおすすめ

体外排出を促進してくれます。

では、やり方をご紹介しますね♪

まず初めに左手を右手首でそっと掴み、ゆっくりと左脇の下に向かってさすり上げます。

そのまま脇の下に向かってさすりながら、腕を上げながら脇の下めがけて流していきます。

難しいことはありません。

ただ脇の下に向かって流すのみです!!!!

いかがでしたか?

いかがでしたでしょうか。

今回はハイフを最大限効果を出すための最大限に効果を実感するための期間・回数・打ち方をご紹介しました。

もしも「こんな打ち方オススメ!」「ここはどうしたらいい?」などのご質問ありましたら、あさこが責任もって体で実験してまいりますので、

是非是非コメントくださいね★

読んでくださってありがとうございました!

少しでもお役に立てますようにと願いながら、あさこは今日もハイフの店を探すのでした。

  • この記事を書いた人

ハイフ美容部員:まこ

1993年生まれ、銀座界隈の元OL。 現福岡県の赤坂にあるSalon de Mewのオーナー。 花嫁美容をきっかけにハイフにドハマり。 いまでもやみつき、お給料を注ぎ込み毎月2回以上通っている。 . ハイフの良さ、本音を伝えていきたいと思い本ブログを立ち上げてマイペースに運営中。 . 美容オタクまこ、溢れる愛を伝えていきます。

-HIFU(ハイフ)について
-, , , , , , , , ,

Copyright© 東京ハイフオタク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.